■Works
 
りんご太郎
/1990

interactive picture book 1990
Macintosh HyperCard stack
発売・株式会社インスパイア
  ハイパーカードで作成されたインタラクティブ作品第一弾。2DDフロッピーディスク1枚に収まるデータサイズ(720KBytes)で作成。 白黒のピクセル配置に工夫をこらし、モノクロ二値でも柔らかさを出しているのが特徴。りんご太郎はいかなる時も「おら、りんご太郎だ!」しか言わないのは決してデータ量の問題ではない。
りんご太郎2-決戦、からす山!/1991

interactive picture book 1991
Macintosh HyperCard stack
発売・株式会社インスパイア
  りんご太郎第二弾。氾濫した川から村を救うため、その土地の山神であるからす天狗一族と相撲で勝負。旅の僧の力を借りて三人の強敵を破り、無事に村を救えるのか。からす天狗をまとめるちび天狗は、後の物語でりんご太郎のライバルとなる予定だったが、、、。そしてここでの村人は、何気に飛騨弁を使う。
りんご太郎3-龍神池の秘密/1991
interactive picture book 1991
Macintosh HyperCard stack

発売・株式会社インスパイア
  りんご太郎第三弾。さらわれた寺の和尚を救うため、りんご太郎は子犬のシロと共にかすみ山へ向かうが、魔物の妖術に阻まれ山へたどり着けない。龍神の力を得ることで魔物を倒し和尚を救出するが、魔物の正体はいたずら好きのキツネとタヌキだった。ネタ詰まりで話がどんどん煩雑化していった。
夏休み-黄金のかぶと虫を探して/1991

interactive picture book 1991
Macintosh HyperCard stack
発売・株式会社インスパイア
  2HDフロッピーディスク6枚組のハイパーカード・スタック長編作。黄金のかぶと虫を探すため、森から月、星、太陽の三つの国で物語の鍵となるペンダントの欠片を手に入れ、最終面の舞台となる巨大亀の背中で想像を超える結末を迎える。今もなお、多くのファンの支持を受け続けている。と思う。  ファンサイト→
ピュートルストーリー
Putle story /1996
interactive story 1996 CD-ROM
発売・毎日コミュニケーションズ、他
詳細ページ
マンゴスチン作品第一弾。「人類に平手打ち」をテーマに、ニンゲンという存在を俯瞰したときに見える、負の部分をファンタジーで表現しようとした野心作。プレーヤーはピュートルと呼ばれる災いをもたらす生き物として設定されている。ところが平手打ちができないどころか「癒されました」的な感想を多数いただく。
パントス・ストーリー
Pantos Story /2000
interactive story 2000 CD-ROM
発売・講談社
詳細ページ
マンゴスチン作品第二弾。プレーヤーはカエルのパントスを操作し、巨大魚ガルシアの背中の街を訪れるが、街はある事件により死滅しようとしていた。パントスは街を救うため、隠された夢のかけらを探し出さなければならない。一つの文明の終焉を静かに体験する壮大なスケールの物語。

ウィータ・ラカーマヤ
Vita-Lakamaya/2002

Photograph 2002〜
制作・Mangosteen
ピュートルストーリーの舞台「ウィータ・ラカーマヤ」を写真で表現。アナログカメラでモデルを撮影後、デジタル加工し動物の頭と合成する。手や足の体毛も細かく表現されている。ある時ある人物から「アイコラか?」と言われ挫折しかかる。 、、、、そして挫折。
セルネフSelnef
/2005
Animation 2005/Selnef
制作・Mangosteen 
Vimeo 5min 8sec
マンゴスチンアニメーション第一弾。ピュートルストーリーに登場したキャラクター”セルネフ”の演奏を描いた作品。人物と背景など画面上に見えるすべての密度を均一に表現することで、音楽と映像の一体化を目指した。ニシテツロウの曲と演奏が映える。
小さなとかげ
/2007
Animation 2007/Topy and little creature
制作・Mangosteen
youtube 3min
トピーはある日、沼のほとりで小さなトカゲを見つけ手にとるが、トカゲを脱皮するかのように中から奇妙な生き物が姿を現す。「ピュートル」という一つの言葉。
赤い森の歌
/2008
Animation 2008 /The Song of Red Forest
制作・Mangosteen
Vimeo 5min 34sec
ニニとナナがウィータ・ラカーマヤに伝わる伝承歌を歌う様子を描いた作品。歌詞の内容を観客は理解できないが、すべて意味を持つ。ベルリン国際映画祭招待上映、札幌国際短編映画祭で国内最優秀賞とアニメーション最優秀賞。「赤い森」とはチェルノブイリの森を指すことを後で知ることとなる。
リリタアル
/2011
Animation 2011 /LI.LI.TA.AL.
制作・Mangosteen
youtube 1min (Trailer)
祈りの形を描く、そんなテーマから生まれた「詩の埋葬」という儀式を描いた作品。制作途中で311を迎え、大きく生活の価値観が変わっていく中で作り続けられた。ベルリン国際映画祭ノミネート、札幌国際短編映画祭受賞作品。http://www.mangost.gr.jp/lilitaal/
■Other - click -