■Profile
 

1986年 Bゼミスクール修了。1990年よりMacintoshによるインタラクティブ作品を発表しつつ、映像を使ったインスタレーションの発表を行う。1996年、溝上幾久子と共に”Mangosteen”(現・Studio Mangosteen)を立ち上げ、 CD-ROMタイトル 「ピュートルストーリー」(毎日コミュニケーションズ)、「パントスストーリー」(講談社)を発表。2005年より「ピュートルストーリー」の世界を描いた短編アニメーションの制作に入いる。
2010年「赤い森の歌」がベルリン国際映画祭にて招待上映、 2012年「リリタアル」、2016年「ウィータ・ラカーマヤ」がベルリン国際映画祭ノミネート。精緻に描かれたアニメーション作品はこれまでに50を超える国際映画祭で上映されている。
東京フィルムセンター映画・俳優専門学校非常勤講師